2021年02月01日

有能なビジネスホテルにありがちなことで打線組んだ




1: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:13:05 ID:kas

遊 ウェルカムドリンク(コーヒー)がある
左 男女別の大浴場がある(=入れ替え制でない)
中 朝食バイキングの品数が20品以上
一 枕元にコンセントがある
三 コインランドリーで洗剤の購入不要
右 隣の部屋のテレビ等の音が漏れてこない
ニ アメニティのドリンクが2種類以上(紅茶&緑茶など)
捕 有料チャンネルのサンプル視聴ができる
投 Wi-Fiが快適


1000:なんJ HERO 2018/05/18(金) 00:00:00


2: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:14:41 ID:U9D

ワイがありがたかったのは
広い
シングルに空きがないとダブルの部屋をあけてくれる
風呂が足をのばして入れる
じゅうたんがやわらかい
やったな


3: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:17:11 ID:kas

>>2
狭いホテルに慣れてるだけに広いと確かにありがたいわね
ダブルだと片方のベッドで荷物広げやすいのもええ感じ


4: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:17:51 ID:xJr

クオカードが付いてくる


5: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:21:13 ID:nWq

ビジネスホテルの雰囲気が大好きンゴ


7: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:22:46 ID:kas

>>4
ワイはクオカード使わんからよくわからないわね

>>5
ぐうわかる
自販機のグオーンって音がシーンとした廊下の中響くのもすこ


6: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:22:40 ID:JIM

枕が選べる


9: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:28:08 ID:kas

>>6
これもええな
アレルギーで羽毛ダメな人もおるし


8: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:23:26 ID:no5

枕元コンセントはガチ


10: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:29:54 ID:aGV

冷蔵庫に変なのが入ってない


11: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:42:10 ID:kas

>>10
海外のホテルだとあるあるやけど有料トラップこわい


12: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:42:57 ID:QA7

コンビニで酒買って夜テレビ見ながら飲んでるだけでテンション上がってしまうわ


13: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:48:23 ID:kas

>>12
コンビニ普段あんま使わんけどビジホ泊まるときはコンビニだろうと駅ナカの店だろうと使ってしまうわね


14: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:49:11 ID:kas

ローカルニュースとか、見慣れない地域の天気予報見るのもすこ


15: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:51:33 ID:xST

>>14
函館泊まった時はワクワクした。しらん番組だらけで。
ファイターズの番組やってて大沢親分のニセモノみたいなやつ見た時は草


16: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:55:03 ID:kas

>>15
北海道ええなぁ
久々に行こうかしらん


17: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:57:59 ID:DL8

テレビが壁掛けでHDMI刺さらないのは無能


18: なんJ HERO 2019/02/19(火)21:58:57 ID:ReJ

イッチはまだまだビジホ修行足らんなあと打線見て思った


19: なんJ HERO 2019/02/19(火)22:00:31 ID:kas

>>18
アドバイスクレメンス


28: なんJ HERO 2019/02/19(火)22:32:34 ID:Rad

ビジホ修行積んだ>>18ニキのレクチャーはよ


20: なんJ HERO 2019/02/19(火)22:01:11 ID:JHw

ビジホで朝起きてカーテン開けて朝の街の風景眺めるのほんとすき


21: なんJ HERO 2019/02/19(火)22:01:44 ID:kas

>>20
普段と違う朝の風景ほんまええよね


22: なんJ HERO 2019/02/19(火)22:01:53 ID:DL8

カーテン開けたら隣の壁


1001:なんJ HERO 2018/05/18(金) 00:00:00



posted by 管理さん at 07:30| Comment(0) | 日常・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください